流通業の定義とは?

スーパーマーケットの話

ミニマリストせつなです。

先日このようなツイートをしました。

僕は流通業で働いているのですが、仕事のできる人間とできない人間の違いを考えて見ました。

流通業は従業員たくさんで働いている為、個人の能力だけでは限界があります。

そこで従業員を使って仕事をしていくわけなのですが。。。

流通業の苦手な人。

  • 個人プレーで仕事をする人
  • 人を使うのが得意ではない人
  • 仕入れが下手な人
  • 原価意識のない人
  • 自分の考えがない人
  • チームを思いやれない人

流通業の向いてる人

  • 常に新しい発想を考える人
  • 仲間意識の高い人
  • リーダーシップの取れる人
  • YESかNoかをしっかり判別できる人
  • 商売人として意識の高い人

などが挙げられます。

ツイートを深掘りしてみる

流通業はまずは従業員がいてなんぼの世界です。

商品を仕入れて販売をするのが仕事ですが、従業員の多い日に商品を仕入れる。

仕入れ▶️出す▶️必要な人時があるからしっかりお客様に商品を提供できる

逆に従業員が少ない日に商品を仕入れる▶️出す人時がない為、在庫になる。▶️人時の無駄使い。商品を入れない人はその日の従業員の仕事を手待ちにさせる為、よくないと思います。

商品を欠品させる▶️それをカバーするために人時を投入して、無駄なゾーイング変更をかけることになる。▶️後で商品の場所を元に戻すのがめんどくさい。

よって流通業において人 モノ カネは全て繋がっています。ミニマリズムと一緒ですね。

リズムが狂うと仕事もうまくいかないと思います。

最後まで読んでくださりありがとうございました!では次のブログで

ミニマリストせつな

コメント

タイトルとURLをコピーしました