仕事を辞めたい方へ僕が思うこと。

ミニマリスト

ミニマリストせつなです。

本日このようなツイートをしました。

こちらのツイートについて解説していきます。

今現在、仕事で悩んでいる方は多いと思います。

僕が病気になった記事はこちらをご覧ください。

ネットでは手取り14万円というのが話題になっていましたが、現状僕は手取り23万あります。

年収も現状500万円くらいです。

その対価として自由な時間(これは人によるかも)体力的、精神的な消耗が大きい為、新しい道も検討しています。また、会社で長いこと働いても昇級する未来もない。終身雇用の時代は終わった。ということも僕が検討している要因でもありますね。

このまま働いても仕事の量だけ増えていくだけで、それに見合った手取りは増えないのかなと僕の見通しです。

これはお金の問題だけではなく自由な時間、自由な働き方。これらを実践するには新しい道を進むしかないですよね。覚悟は必要ですが。。

先ほど述べた手取り14万円結論から言うと僕は生活は十分できると思います。

下記は手取り14万円もしくは失業した場合でもやっていくための例です。

  • ミニマムライフコストを下げる
  • 家賃を下げる
  • 地方に住む
  • 住み込みで働く
  • 娯楽はスマホがあるから田舎でも十分
  • 格安シムに変える
  • ネットで副業する
  • 生活保護や、失業保険を利用する

といったコストを抑えるといった一例があると思います。

僕の場合は今現状、抱えている借金があるのでそれの返済の目処がついたら新しい道へ進もうかなって考えています。

その前準備としてこうやってブログを書いています。

正社員じゃなくても今の時代はネットで仕事もできる。ミニマムライフコストを抑えれば、収入が下がってもメンタルの消耗を抑えて、無理な残業もなく働く時間も今より少なくて結果、自由な時間が確保できるのであればそれも良いのではないでしょうか。

固定費を下げるにはスマホを格安SIMに変える。家賃を下げる。自炊をするといったことが一番簡単にコストを下げることができると思います。おしゃれな家に住む。高級な料理を食べる、そんなプライドを捨てることができれば十分ミニマムライフコストを下げることは可能です。

収入に合わない生活をして苦しい方は是非実践、検討してみて下さい。

自分も含め皆さんが消耗の少ないシンプルライフを送れますように。

最後まで読んでくださりありがとうございました。

では次のブログで

ミニマリストせつな

ミニマリスト
シェアする
setunaをフォローする
スポンサーリンク
ミニマリストせつなのブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました