恋愛は中々うまくいかないよね

日常

ミニマリストせつなです

ミニマリストとは関係ない雑記的な記事を書きました。

恋愛について僕が思ったことを話して見たいと思います。

ネガティブな話もありますが、気にせず流してくれればと思います。

結論は好きってあんまり信用性がないということ。

何故かというのは下記で説明します。

僕の恋愛は中々うまくいかない波乱万丈な恋愛経験。

恋愛ってうまくいかないよね。僕の付き合った二人を例に

僕が付き合ってきた大きな出来事でもあったある二人を紹介していきます。

Aさん

うつ病持ちで情緒不安定でも僕のことを理解してくれたと思ったから付き合った。

別れた原因▶︎相手の浮気が原因

当時の僕はうつ病でも自分が治す!という変な正義感もあって彼女のことしか頭になかった状態。

送り迎えをしたり仕事が終わって疲れていても遠くの彼女の家まで会いに行ったり、中々ハードな恋愛をしていたなぁと思います。

でも自分にも事情があってそれでも好き!っていうことを信じてしまって相手に尽くしていたのが原因ですね。

お互いに好きで1年ほど付き合いをして、僕の職場が変わったのを期に彼女は仕事を辞めてうつ病の悪化から自宅療養。

実家の近くのバーでできたある男性と関係を持ち僕は距離を置かれることに。

二人でどこかにいかれる前に僕は別れを切り出し、僕とAさんの関係は終了に。

浮気というショックな出来事から僕はうつ病になり悩み苦しみながら仕事をしていました。

今までいっぱいい尽くしてきた反動と疲労がきたのかなぁと今は思いますね。

時は過ぎて数年後、僕に新たな女性との出会いがやってきました。

Bさん

同じ会社で働く別の部署の女性(子供持ち)

休憩室で何度か顔を合わせるうちにAさんからラインを聞かれてそれから付き合うことに

僕は子供持ちでもその人を好きになればあまり気にしないかなってタイプで正直子供がいてもふーんって感じでした。

付き合った期間としては1年2ヶ月ほどちょうど1月11日が付き合った記念日となっていました。

別れた原因▶︎お金のことで振られてしまった。

旅行や僕の家で遊んだり子供と3人で遊んでAさんに比べると信頼関係を作れていたのかなぁと思い、結婚の話もで始めたころ。

僕は意を決して自分の借金があることを打ち明けました。

すると態度は一変、一緒にやっていけないと言われてしまい、返済の計画等を説明しても相手には全く伝わることなく自然消滅となってしまいました。

Bさんに関しては信頼関係を築いていたつもりだったけど、僕のお金の事情が悪かったかなって思います。

でも好きっていう表現はお金がないだけで脆くも崩れ去るんだなって感じた絶望の瞬間。

そして何も考えられなくなった僕は心も空っぽで家のモノを夢中で断捨離をしてミニマリストというキーワードにたどり着き、現在のミニマリストせつなという人物が形成されていったのです。

二人に共通することは?

好きって何回も言われても信用できない

僕はすごい恋愛に関して不信感を抱くようになりました。

そりゃそうですよね。あれだけお互い好き好き言ってて関係が壊れるのは一瞬。

好きというフレーズには何も信頼性もないということ。

結局相手や自分の不手際一つで破綻。

下記にも記載しますが、僕との信頼関係なんて全然なかったってことですよね。

積み重ねてきた二人の会話 デート 旅行そんなものは僕の恋愛においては全く関係なかった。

信頼を得ることは難しいけど失うのは一緒んなんだなって身にしみて感じた出来事。

この二人と付き合って僕が得たコト気づいたコト

  • ボカロを好きになった
  • ドライブが好きになった
  • 自炊するようになった
  • 高いモノを買わなくなった
  • 外に出なくても家でも二人で楽しめることに気づいた。
  • 恋愛に関して相手に対する不信感
  • 二人の付き合いを得て僕が変わったなっていうコトや思い
  • 貯金、お金の返済についての再認識
  • 上部だけの関係ではいずれ終わりが見えてくる。
  • 好きって言葉より喧嘩があってもお互い信頼できる関係が大切
  • ミニマリストに目覚めたコト
  • 年上でも良いかなって思ったコト
  • 浮気は良くないよ!ってコト

最後に言いたいこと

上記でも書きましたが、恋愛って好きって言葉を何回ももらうよりも信頼関係を築くことが大切。

長く付き合うことで相手のいいところ悪いところに気づいて、喧嘩もしたり深く関わることによって最後は結婚というゴールが見えてくるのかなって僕は思いました。

絶望を2回したけど、結果僕はミニマリズムと出会うことができて身軽な生活ができるようになり、悪いことだけじゃなくて良いこともあったかなぁと思う二人の出会いでした。

最後まで読んでくださりありがとうございました。

今回はミニマリストとは関係ない記事ですが、また次回のブログで!

ミニマリストせつな

日常
シェアする
setunaをフォローする
スポンサーリンク
ミニマリストせつなのブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました