ミニマリストのiPhoneユーザーが格安SIMの楽天モバイルを使い続けて感じたこと

ミニマリスト

ミニマリストせつなです 

本日はスマホの格安SIMの記事を書いて見ました。

ミニマリストとして抑えるところは出費であり、以前から気になっていた格安SIM。

僕が伝えたいことはキャリアを乗り換えて格安SIMにすればスマホ料金を圧倒的に安くできますよ!ということです。

現状キャリアのスマホユーザーの方でこれから格安SIMに変えようかなと思っている方への参考記事になれば嬉しいです。

この記事は5分あれば読めますので是非最後までお付き合いください。

3月3日追記 楽天モバイル第四のキャリアについての記事はこちらからどうぞ

初めに〜僕のスマホの経歴〜

僕は2019年5月からミニマリストとして活動しながらミニマムライフコスト(最低限の生活費)の見直しをかけて、まずスマホ料金にメスを入れて格安SIMを選びました。

ちなみに今使っている機種はiPhone8plusです。(2020年現在iPhone11に機種変更しました!)

iPhoneXSが出た時に価格が下がったのでこれを機にアップルユーザーとなりました。

僕に取っては初iPhoneになります。

さて僕のスマホの

僕は以前までドコモを長年使っていてDカードゴールド(クレジットカード)も持っているヘビーユーザーでした。

(一般的な3大キャリアと言われる会社の一つですね。)

これから楽天が参入してきて4大キャリアと呼ばれる日ももうそこまで来ています。

今世の中には様々な格安SIMがあり、例えば

というような会社があります。(あくまで1例です)

その中でも僕は楽天モバイルを選びました。

楽天モバイルにしたのは下記でも解説しますが僕が楽天ユーザーだからです。

格安SIMに変えるとキャリアの料金よりも圧倒的に安くなります

僕が今まで月1万円以上払っていたスマホ料金は月約2000円コストダウンに成功

無料外の通話を使うともうすこしかかりますが、ポケットwi-fiとSIM代でも一万円はいかないですね。

次項から格安SIMについて詳しく解説をしていきたいと思います。

そもそも格安SIMって何?

名前の通り格安で利用できる通信サービスのことです。

会社によっては色々なサービスがあり、コースも色々あります。

SIMカードを手持ちのスマホに差し替えるだけで基本的には使えます。

一部キャリアのSIMロックがかかっていたりしたらドコモ au softbank対応のスマホを用意しなければいけませんが、どこの会社でも使えるSIMフリースマホなら問題なしでSIMカードを差し替えるだけで使うことができます。

SIMロックとはキャリアがロックしている為、キャリアで買ったスマホはそのキャリアのSIMしか使えない遠いうことです。(解除はできます)

格安SIM販売店では格安のスマホを販売していたり、新しく買う場合でも安く買うことができます。(僕の主観ではファーウェイの機種とかお手頃に手に入りますね。)

僕はドコモで買ったiphone 8PlusSIMフリーにして格安SIMを使っています。

ドコモのSIMロック解除についてはこちらをどうぞ

もちろん機種代は一括で清算しました。元々分割支払いでしたが、ドコモをやめると同時に清算

キャリアが合う人 格安SIMが合う人とは?

キャリアが合ってる人

  • スマホの機器操作が苦手
  • 壊れたりしたら丁寧に対応してほしい
  • 機種を割引サポートで分割で買いたい
  • 通信速度は早い方がいい
  • 電話を長くする人
  • 月々は高くてもサービス 通信 通話でストレスを感じたく無い人
  • 3大キャリアのブランドにこだわる人

格安SIMが合ってる人

  • スマホの機器操作がある程度自分でもできる
  • とにかく月々の支払いを減らしたい
  • そんなにネットしない人
  • そんなに通話しない人(ライン電話が普段使いの人)
  • 多少の通信制限でもイライラしない人。(月々の支払いの安い対価としてキャリアよりは我慢するところもあります。)

僕の使っている格安SIMの会社はどこ?なぜそこにしたのか

僕は元々楽天カードを持っていて今は楽天のヘビーユーザーであり、楽天市場楽天証券なども利用する為、楽天商圏での利用がメインとなります。

また楽天ポイントも貯まる為、楽天モバイルを選びました。

記事を書いた時点で大体4ヶ月くらいになります。

もう一つの理由として、大体の格安SIMは基本的にインターネットから申し込むのですが、楽天モバイルmineo,Yモバイルはキャリアのスマホと同じような感じで店舗が各地にあるんですよね。

僕も正直料金は安くなるけど手続きがややこしそうでめんどくさいという理由から今までドコモを辞めることは考えていませんでした。

今思うと本当にお金の無駄でしたね。

せつな
せつな

むしろ今まで変えてこなかった自分を責めたいですね。

つまり3大キャリアと同じく路面店があることも僕が乗り換えた理由でした。

店舗のサポートが多少でもあればスマホにそんなに詳しくない僕でもなんとかなりそうって感じがしたのが理由です。(本当に僕はガジェット系は強く無いので助かります。)

僕は大阪に住んでいるので家の近くとなると楽天モバイル心斎橋店が最寄りのショップとなります。

そしてドコモユーザーだったのでMNP(市役所でいう引越しの際の転出届みたいなものです)をドコモショップで行ってから楽天モバイル心斎橋店で楽天モバイルにSIMを変更しました。

格安SIMである楽天モバイルの良かった点

まず料金がキャリアに比べて圧倒的に安い。プランも色々あります。

(今から紹介するプランは3年契約での料金です。かつ2年間の料金です)

  1. プランS 2GB ➡️月額1480
  2. プランM 6GB ➡️月額2480
  3. プランL 14GB ➡️月額4480
  4. プランLL 24GB ➡️月額5480

ちなみに僕は現在ダイヤモンド会員なのですが1年目はダイヤモンド会員は優遇されるそうです。

詳しくは楽天モバイル公式サイトを見てみてください。

僕のプランはプランSの2GBでオプションで繋がる端末保証(月額500円)に入っている為

実質2千円くらいですね。

キャリアを使っていた時代は1万円を超えるスマホ代を払っていたのでミニマムライフコストを大きく更新ですね。

繋がる端末保証は500円で積み立てですが、スマホの破損等した時に5万円まで修理費用を受け持ってくれるため入っています。

iPhoneは特に精密機器の為落下の際のガラス割れやスピーカーの故障などをよく耳にします。

そんな修理も受け持ってくれます。

壊れた時は端末保証をしっかり使って綺麗に長くスマホを使えるようにしたいと思います。

せつな
せつな

でも実際2GBってすぐ上限きてすぐに速度が遅くなりそうだよね。

そこは僕も一番懸念していたのですが大丈夫でした。

結論から言いますと僕は2GBでも毎月データを繰り越ししているのでほぼ毎月4GBを使う事ができます。

理由としてはまずは、ポケットwi-fiとの併用でかつ、楽天モバイルは高速通信をオンオフにできます。(知らなかった。。。)

高速通信というのはわかりやすく言うとキャリアの通信速度に近い通信サービスです。

高速通信をしてもキャリアの速度には劣ります

上記のことから2GBでもいけるんです。僕はポケットwi-fiを契約している為データのダウンロードyoutubeはwi-fi環境で行えば十分オッケーです。

下記は僕の実際の楽天モバイルSIMアプリの画面となります。

2枚目 3枚目を見ると高速データ通信のオンオフするボタンがあります。

高速通信が必要ないときはオフにしておけば通信量をセーブすることができます。

これは本当に便利です。(楽天モバイルSIMアプリというのをダウンロードすることで使用できます。)

1枚目は毎月の支払額ですが、後述するのですが僕は引越しをした時期でフリーダイヤル等に電話しないといけなくなった為、月々の料金が少し上がっています。

フリーダイヤルには無料通話が適用されないのが辛いところ。

とはいえそれでもキャリアに比べると圧倒的に安いですよね。

僕はデータ通信の容量って常に減るものだと勘違いしており、中々ドコモを辞めれなかった理由でもあるのですが、この通信のオンオフ機能を知ってキャリアを変えるきっかけとなったのは間違い無いでしょう。

楽天モバイルの不自由な点

とはいえ当然のことながらデメリットがなければ皆んなキャリアのSIMでいいでしょう。

以下僕が感じたデメリットを紹介します。

  • 10分通話かけ放題を超えた分はお金がかかる(ちなみにドコモでは定額通話し放題プランがあります。)
  • 通信速度が著しく落ちる時間がある。(個人的に12時から13時18時から19)ネットは見えるけどダウンロードや画像の表示などは厳しい。
  • スマホ故障したら基本自分でなんとかしないといけない。キャリアでは丁寧に対応してくれます(高い料金払っているのだから当然のサービスですよね。)
  • キャリアは料金が高い分サービスの質が高い。

スマホが壊れても自分で対応できないって人はキャリアでもいいのかもしれません。

しかし自分でなんとか出来る人は格安SIMも視野に入れてもいいのではないでしょうか。

ただ、どうしてもサービス面、通信速度の面ではキャリアのが上なのでそこは我慢する必要がありますが、僕はそこまで気にならなかったです。

なので、通信速度にストレスを感じる方は向いてないかもしれません。

しかしながら圧倒的に月の支払いが減るのはメリットとして大きいと思いませんか?。

ミニマリストが格安SIMに変えたことで伝えたいこと

料金が安くなる魅力的な格安SIMはデメリットはありますが、ポケットWi-Fiなどを利用して足しても月々1万円を切ります。

キャリアのSIMより圧倒的にお得だと思います。

今スマホ代をたくさん払っている方

お金がもったいないって方は僕の記事が少しでも参考になれば是非格安SIMへ変更をオススメします。

ちなみにiPhoneユーザーで機種変更でiPhoneを使い続けるならアップルストアで購入するか楽天モバイルのお店に行きましょう。

ある程度初期設定をやってもらえるということです。

僕はiPhone11を2020年現在使用しています。

やはり最新機種のメリットとして読み込み速度、カメラ性能など古い機種に比べて格段によくなるので、今のスマホを綺麗に使って下取りして機種変更するのがいいのではないでしょうか?

以上で格安SIMである楽天モバイルのメリット デメリットについてお話をしました。

ユーザーの決断と少しの手続きの手間を乗り越えれば月々の固定の生活費が大きく下がります

ぜひ各社格安SIMのサイトを見て検討してみて下さいね。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

キャリアから格安SIMに変えようと迷っている方の参考になりましたでしょうか?

みなさんに少しでも有益な情報になればいいなと感じております。

それでは次のブログで

ミニマリストせつな

ミニマリスト
シェアする
setunaをフォローする
スポンサーリンク
ミニマリストせつなのブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました