ミニマリストに目覚めた2冊の本と二人の人

ミニマリスト

ミニマリストせつなです

タイトル大げさかもしれませんが、自己紹介にも載せていますが、ここに来るまでの人生本当に色々ありました。

せつな<br><br>
せつな

まだまだブログで語ってないけど他の人より色々経験してると思います。

簡単に。。。お金と彼女と仕事を奪われた僕は失意のどん底から休みでも1日YOUTUBEやネットサーフィンをする日々。仕事もままならなくて気分が悪くなったり、メンタル最悪の時、

ミニマリストって項目にたどり着く。偶然かミニマリストしぶさんのブログに。


最初見たとき物を減らして幸せな暮らしをする。物に溢れて、無力感でいっぱいだった僕は夢中でブログを読み漁りそして本を出版していることを知った。

  1. 小さな部屋でも快適に過ごせること
  2. ミニマムライフコストを知ること
  3. 本当に必要なものにお金をかける。
  4. スマホ等節約できるところは節約する。
  5. ブロガーについて
  6. 食生活の見直し
  7. 車 洗濯機 冷蔵庫がなくても生きていける
  8. 掃除が圧倒的に楽

ミニマムライフコストを知ることで自分はいくら稼いだら生活できるのか、それによりストレスから解放される。月100時間くらいのコンビニバイトでも最悪生活費を稼ぐことができる。お金を稼ぐことよりも生活水準を落とす方がずっと簡単なこと。

手ぶらで生きるは気づいたら購入していました。

それぐらい僕には衝撃だった。しぶさんのブログでも冷蔵庫 なしで検索したのが始まりって書いてたけど、僕もそれくらいインパクトあったのかなぁって思う。

正直なところ僕には冷蔵庫は必要だ。職場にも自分でお弁当を作って持っていくし、料理もまとめて作ったりする。彼はフリーランスで僕は会社員。生活スタイルが違うのも理解できるし、全てが全て取り入れることはできない。

でも気づいたら僕は家のものを片っ端から処分していた。今思えば彼女を失った失意のどん底から捨てるという行為をしていたのかもしれない。

でも根底はミニマリストっていうライフスタイルを自分が取り入れるべきだと認識したからじゃないかなって思う。

今はネット社会でメルカリ ヤフオク 楽天市場 Amazon などのサービスや

ニュースですらネットで知ることができる時代だ。テレビ見なくてもね。

実際僕は物を処分したときメルカリを使用していた。食器棚 テレビは実際売ることが出来た。

無知な僕にはそれだけでも衝撃だった。中古でも売れるんだってね。

今引っ越し予定だけど冷蔵庫 洗濯機があるから引っ越し業者にお金を払わなくちゃいけない。だったら手放して引っ越しすればいい。

売ったお金と浮いた引っ越し代で2012年製の僕の家電は新しい家電に変わるだろう。

引っ越しも余計な物がないからタクシーや知人の車でも引っ越しできそうだ。

どれだけ無知だったんだと自分が恥ずかしい。しぶさんのブログと本に出会ったことで人生を変える大きな分岐点になったのは間違いない。このブログを見ている方がもしいたら一度は手に取ってほしいと思う。そんな内容でした。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

俺か、俺以外か。 ローランドという生き方 [ ROLAND ]
価格:1512円(税込、送料無料) (2019/7/21時点)


もう一冊はローランドさんのこの一冊。意気消沈していた僕に生きる元気を与えてくれた一冊。正直僕はホストっていう人に関しては最近まで全く知らなかった。

この人がこんなに有名なんてのも全く。

名言集みたいな感じだけどこの一冊にはクスってなる一言から為になる一言まで凝縮された一冊だと思う。

今も自分は下積み時代だけど、ローランドさんの本を読んでこの人にも下積みはあって苦しい時もあったんだなって思うと自分はまだやれるって思う。

しぶさんには人生を変える導を、ローランドさんには生きる元気を分けてもらえたこの2冊

このブログを見ている方は。。。買うか。買わないかw

ではこの辺りで。また次のブログもよろしくお願い致します。 せつな

コメント

タイトルとURLをコピーしました