ミニマリズムから物の出口について考えてみる

ミニマリスト

初めに

ミニマリストせつなです

本日冷蔵庫と洗濯機を手放しました。

やっぱり家電がなくなると圧倒的に部屋のスペースが確保されますね。

来週引っ越しと考えると短いようで長かった今の物件との別れも近いです。

さて

冷蔵庫を手放す➡️常温の食材と飲料でやりくりする。僕の好きな納豆が食べにくくなる。。。どうしようw

洗濯機を手放す➡️しばらく近くのコインランドリーを利用する。毎日はいかないので三日に一回くらいで行こうかなと思います。しかし、楽天市場でSHARPの2019年式洗濯機が17000円くらいで見つかったので即購入。とりあえず新居で困ることはなさそうです。

物の選択について考える

僕は今回今の冷蔵庫洗濯機を処分することになりましたが、初めての一人暮らしで買った2つの家電。結論から言うと僕は3000円を払って引き取ってもらいました。

フリマアプリ ヤフオクがある時代にお金を出すことでしか処分できなかったのは過去の自分が物の出口を考えずに目の前の安い価格につられて買ったからなんですよね。メーカーも考えずに買っていた。だから今回自分のお金を出さなければならない結果となりました。

家電を売るに当たって、6月頃から僕はメルカリで家電を売りに出していましたが、2012年製の使用感のある家電は売れませんでした。

今回の1件で物の出口を考えた商品の飼い方は重要であると改めて思いました。

安い商品は初期投資はかからないけど安いなりの価値しかない。

物を買う時の個人的に感じた注意点

  • メーカーを吟味する(市場で価値のあるメーカーか)
  • 安いからといって安易に手を出さない。(安くてもいいものを探す)
  • 市場で価値のあるものか?(需要のあるもの)
  • 価格の割にスペックが高いもの
  • もしくは長く使っていけるしっかりした商品(多少高くても)
  • 楽天市場 アマゾン フリマなどもしっかり見る。(意外なお買い得商品が出てくるかも)
  • 商品を買って売るタイミングを見落とさない。(市場価値があるうちに買い換える)
  • 上記から物の出口戦略を考えて買い物をすると損金は抑えることができる。(買った時と売った時の差額が少ない。(被害は少ない。)

実際僕は冷蔵庫、洗濯機を当時3、4万出して買ったのですが、完全に出口戦略を考えていなかったから今回黒字どころか赤字なんですよね。物の市場価値と売るべきタイミングを見落としたからお金を出して引き取ってもらう事態になりました。

商品を買う時は(特に高価な買い物は、自分の資産となる商品 価値のある商品 出口を見据えた購入をしっかり考える必要があると思います。

ただ、100均とかでもコスパの高いものがありますし、安いものでも使えるものはたくさんあります。僕は服ならGU ユニクロは使い捨ての感覚で買い物していますし、ちょっといいものなら無印良品に順次家の雑貨を買い換える等しています。

リスクの少ないものを目利きして買う力が求められそうですね。

安い気軽に買い換えれるもの

=出口を考えた買い物(売ってもそんなに損をしないもの)

価値のあるもの=自分の資産になるもの(車 ブランドの時計、財布等の雑貨)

今回の件は自分のミニマリズムを見直すいいきっかけになったと思います。

安くても高くても所有するものにはしっかり明確な理由を持って持ちたいですよね。

数だけ多くてもいつ使うの?ってものだらけになるので少数で価値のあるものを今後も持ち続けたいと思います。

最後に

今回思い切ってかなりのものを断捨離したので新居では価値のあるものをしっかり見つけて買い揃えていきたいと思います。

また新居のルーム報告と買った雑貨を紹介できればと思います。

最後まで見ていただきありがとうございました。

では次のブログで

せつなでした。

ミニマリスト
シェアする
setunaをフォローする
スポンサーリンク
ミニマリストせつなのブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました