ミニマリズムを駆使して無理 無駄を省く

ミニマリスト

ミニマリストせつなです。

今僕は仕事で販売をしているのですが、職場は無理 無駄なことが多いんですよね。

個人的に私生活でミニマリズムを勉強していく中で仕事環境もすごいメスを入れたくなっている日々です。

今日は仕事とプライベートのミニマリズムを深掘りしていきたいと思います。

結論としてはミニマリズムは仕事もプライベートでも両方に関係性は十分あると思います。

せつな
せつな

ミニマリズムは仕事にも繋がりますよね。商品の在庫を持ちたくない僕はもともとミニマリスト気質があったのかもw

販売の仕事においての無理 無駄

  1. いらない商品が大量にバックに在庫がある
  2. 使いもしない資材がいっぱいある
  3. 暇な日にスタッフが多い
  4. 逆に商品が大量に入荷する。お客さんが多い日にスタッフが少ない
  5. 仕事の段りをつけずだらだら仕事をする
  6. 無駄な残業をつける

以上自分の経験から解説をしたいと思います。

いらない商品が多い 資材が大量にある

これってもう完全に無駄ですよね。売り場へ出ていく商品はいいですが必要最低限以外の商品や資材はスペースを圧迫して、作業動線を阻害する。つまり動きにくいということですよね。

動きにくい➡️仕事の効率が落ちる。無駄ですよね。そして掃除や片付けもしにくい。本来必要な商品や資材の場所がわからない。忙しい時に余計に物がごちゃごちゃしていると余計に困るんですよね。そして物の住所も乱れる。いいことないですよね。

暇な日にスタッフが多い 逆に忙しい 商品が入荷する日にスタッフが少ない

これも無駄と無理が当てはまると思います。毎日スタッフの人数が揃っている仕事なんて中々ないと思います。忙しい、何か商品を大量に出さないといけない。そんな時に人の人時を当てはめていくものが効率のいい仕事です。いてるだけで給料の発生しているスタッフに暇な時にたくさんいても、アイドルタイム(時間を持て余す無駄な時間)が発生して本当に意味がないと思います。

逆に忙しい時や商品が入荷する時にはある程度のスタッフが必要です。当然ですよね。売れる時に人を投資しないと本来売り上げを取流べきところで取れない(チャンスロス)になりかねません。そして商品が入荷してもそれを出す人がいなければ残された人への負担が大きくなり結果いらない残業が発生する。ちゃんと人を投入しないと無理な仕事になるんですよね。したくない残業も発生していいことないですよね。

だらだら残業する。無駄な残業をつける

結論、生活給が欲しい人や特に予定のない人ならお金を稼ぐ為に残業をするのはいいと思います。1時間でも家でぼーっとしてるくらいなら少しでもお金を稼ぐ方がよっぽどいいと個人的に思います。収入を上げるのって難しいですからね。

でもその1時間の残業時間でやりたいことを失うくらいなら、残業はするべきではないと思います。あくまで仕事は生きていく為のお金を稼ぐ手段であって、やりたいプライベートを削ってまで働く必要は無駄だと思います。収入を稼ぐ手段も必須ですがプライベートも充実してある程度バランスが取れていないと人生うまくいかないし、楽しくないと思います。

人にとって平等なことって何?

ちなみに人に与えられた平等なことって僕は時間だと思います。皆さんは通勤にどれだけの時間をかけますか?往復1時間?2時間以上?僕は往復1時間くらいです。人間に与えられた24時間の中で会社員はおそらく半分くらいは仕事と通勤で時間を使うことでしょう。

仮に通勤30分の往復と8時間勤務+休憩1時間と仮定すると。。。

  • 通勤1時間+会社の拘束時間9時間=10時間
  • 朝の身支度30分
  • 朝食30分
  • 睡眠時間=8時間
  • 家の夕食 入浴の時間=1時間
  • 以上を引くと。。。24hー10hー30mー30mー8hー1h=4時間

ざっくりですが一日の自由な時間って4時間くらいしかないんですよね。

その与えられた時間で何をしますか?僕はyoutube見たり、twitterメールの確認、ブログの作成等に使っています。仕事で時間を削られると食事と入浴、睡眠くらいしかなくて本当に無理ですよね。

ミニマリストの私生活に置き換えると

  • 在庫がある。いらないものが多い➡️物の住所(所定の位置が乱れる)掃除がしにくい、部屋が汚いまま。ごちゃっとする
  • スタッフが多い、少ない。➡️私生活なので予定のある日とない日で置き換えると。。。予定ばっかり入れて充実しているように見えても、いざ友人の誘い等が入ってもいけない等が発生します。ある程度は予定を入れずにフリーにしていた方がいいのかもしれませんね。僕はこれから引っ越しをするのですが、引っ越しで荷物を入れる、役所へ書類を出す等の外回り等、休みを分散させてバランスよく行っていくつもりです。
  • 無駄な残業や意味のない残業➡️予定がないならいいですが、極力与えられた時間ないで仕事を終わらせてプライベートに時間を当てた方が有意義だと思います。上記でも触れましたが、ざっくり4時間程度しか自由時間ってないですからね。有限でもある時間は有効に使うべきだと思います。
  • 職場の変わらない固定の場所で仕事をする人は近い場所へ引っ越しをする➡️僕は転勤族なのでできませんが職場が固定の人は近くへ引っ越すのが一番交通費削減、通勤時間の削減でいいことづくめかもしれませんね。僕は近すぎるのは嫌ですが。。。

物を減らして時間と有意義な生活スタイルを確立しよう

総括すると物が溢れていていいことなんて仕事でもプライベートでも全くないです。

マキシマリストな方はどうしようもありませんが。。

仕事においては段取りが付けにくくなる➡️時間通りに帰れない

私生活➡️物の住所がわからない。部屋が汚く見える 探す時間、考える時間が勿体無い。

ちなみに私服の制服化ってミニマリストには有名な言葉だと思いますが、僕はある程度は取り入れていますが、本当に着たい服、お気に入りの服はちゃんと着る機会があれば制服化にせずに持っていても問題ないと思います。全てを制服化するとある日飽きがくるんじゃないかなって僕は考えます。日常の服は制服化したら便利だと思いますけどね。

靴でも僕は同じ靴を3足4足揃えようとは思いません。あくまで綺麗目、カジュアル、近場用って用途で少数持っていればいいかなって考えます。

最後になりますが、ミニマリズムって私生活に取り入れることがほとんどですが、仕事においてもミニマリズムな環境って重要なファクターだと僕は考えています。

せつな
せつな

仕事においてもミニマリズムをもっと理解してくれる人がいれば効率もよくなるはずなのになぁ

以上僕の仕事とプライベートのミニマリズムについて僕なりの問題 解説をしてみました。

最後まで読んでくださりありがとうございます!

では次のブログでお願い致します。

ミニマリスト仕事の話
シェアする
setunaをフォローする
スポンサーリンク
ミニマリストせつなのブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました