ミニマリストの部屋ができると物欲が少なくなる話

ミニマリスト

ミニマリストせつなです

先日このようなツイートをしました。

上記について深掘りしていきたいと思います。

ミニマリストが必要なモノを揃えると物欲が少なくなるというのは本当です!

僕自身感じたことを記載していきたいと思います。

参考までに下記は僕の今の部屋のリンクを貼っておきます。

自分の部屋のモノが揃ってくると物欲はかなり減ります。

理由としてはミニマリストとして自分に必要なモノは意外と少なかったから。

考えて買い物をすることにより無駄に買うが少なくなり、必要なモノが少ないから物欲も少なくなります。

僕の一人暮らしをする上で最低限必要なモノ(細かいものは割愛します)

  • 冷蔵庫
  • 洗濯機
  • 炊飯器
  • 電子レンジ
  • ケトル
  • 椅子

大きいものはこれくらいですね。

とはいえ全く物欲がなくなったわけではなく最近お掃除ロボットのブラーバを購入。

あと今検討しているのはマットレスを新調したいこと。

アイリスオーヤマのエアリーマットレスを購入しようか考え中。

流石にニトリのマットレスはヘタってきたので新しいのが欲しいところ。

少ないモノで生活すると得られるメリット

  • 狭い部屋でも生活できるから家賃を落とす事ができる
  • モノが少ないから部屋がスッキリ見える
  • 一つ一つの家電にお金をかけれるから持っているモノのスペックは高くて満たされる
  • 狭い部屋に住むことによる掃除の短縮化ができる
  • モノがないから落ち着く(僕だけですかね。。?)

やはりモノがない分狭い部屋でも生活できるし、家賃を落として生活コストを下げれることが一番大きいですよね。

少ない家電、インテリアでも厳選された一軍のモノだけで生活するのは居心地もいい。

ミニマリストになった経緯として、彼女との別れもあるのですが、それ以上にお金の問題。

僕は現在ローンを抱えていて、ローンを返済するために強制的にミニマムな生活をしています。

キャシングリボという最悪なローンと言う名の借金。

昔の僕の愚かさが招いた負の遺産。

  • 見栄で高い車に乗っていた。
  • 家賃の高いところに住んでいた。
  • 自炊もせずに外食ばかりしていた。
  • 好きなゲームの廃課金者で生活費を圧迫

これだけでかなりヤバイ生活をしていたあの頃。

もう少しでクレジットカードの自転車操業になりそうな状況まで追い込まれていました。

そんな僕が目が覚めたのは結婚予定の彼女と出会ってから。

結果としては別れてしまいましたが、生活を見直すターニングポイントになったのは間違い無いですね。

今では少しづつではありますが、返済を頑張っています。

予定では今年の夏くらいには目処がつきそう。

現状ローンが生活費を圧迫しているのですが、無くなればかなり身軽に生きることができると思います。

今は返済の為に今の会社で働いてるけど、やりたいことも見つかった今、返済が終わったら今後の人生についても考えていきたいところです。

物欲が少なくなったから返済に意識を向ける事ができたのかなって思います。

今回のブログは以上となります。

最後まで読んでくださりありがとうございました。

では次のブログで

ミニマリストせつな

ミニマリスト
シェアする
setunaをフォローする
スポンサーリンク
ミニマリストせつなのブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました