ミニマリストが私服の制服化にチャレンジしてみた話

ミニマリスト

ミニマリストせつなです。

寒くなってきましたね。

僕も今年も無事ボーナスが入ったので思い切って私服の制服化にチャレンジしました。

私服の制服化は結論としては毎日選ぶ服を考える人には効果があり、選択するストレスから解放されると思います。

上記のツイートについて深掘りをしてみます。

ミニマリストが私服の制服化をしようと思い立った要因

最近は安くてコスパのいい服を扱うショップが増えてきました。

特にユニクロ GUは有名です。

元々学生の頃から服が好きだった僕は服をよく買っていました。白と黒の服が好きですね。

しかし、ミニマリストを目指すにあたり、私服を制服化できれば基本的に選択する時間がなくなり浮いた時間を自由に使えて楽だろうなって考えていました。

僕が実践していったこと

  • 同じ下着を複数買う
  • 同じ肌着を複数買う
  • 同じ靴を揃える

といっただけですが基本的に着回すだけなので、非常に楽です。

しかしながらいつも一緒だと僕の場合は嫌なのでアウターを何種類化着まわして、少しファッションに変化をつけています。

とはいえ、インナー 靴のベースを制服化にしている為、アウターを変えるだけだとストレスもなくスッと用意できます。

そして買うショップも決まっているので迷うことなく同じ服を買うことができる。

ファストファッションはどこにでもある為、どこでも同じ服が手に入るのはメリットですよね

ミニマリストの私服の制服化の話を終えて

結果としては朝起きて仕事に行く時の私服を選ぶ時間が減る=ギリギリまで寝れる

オフの日も自分の一番の服が制服化されているので迷うことなく着るだけで用意ができる。

+αをつけるならアクセサリーやアウターを変えれば気分も変わる。

とメリットしかないかなって思います。

今回はここまでにします。

最後まで見ていただき有難うございました。

では次のブログで

ミニマリストせつな

ミニマリスト
シェアする
setunaをフォローする
スポンサーリンク
ミニマリストせつなのブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました