新居でのミニマリスト生活を1ヶ月過ぎたので経過報告

ミニマリスト

ミニマリストせつなです

一人暮らしの新居に住み新生活が約1ヶ月が過ぎました。

僕の新居の紹介についてはこちらを参照ください。

初めに

率直に、僕はもしかしたら物の量からいうとシンプリストよりのミニマリストかもしれません。

とは言え今回の引っ越しで必要な物をコンパクトに収納できスタイリッシュな部屋を目指した結果、以前の物件よりもかなりバージョンアップしたと思います。

新しいミニマリストの生活は正直行って快適です。

物を減らして小さな部屋に住む。ミニマリストとしてはみんなよくやっている定番ですが、僕は必要な物は側に置いておく。テレビも僕には必要な娯楽であるし、もちろんテレビボードや、音楽のスピーカーは欲しい。

生活の質を上げるなら上げるで少し物は増えるけどその分収納を工夫したりして、限られた部屋をいかに手持ちのモノでやりくりするかが僕のミニマリストとしての僕にしかない工夫。

僕の作業スペース

新しく机を買いましたが、ミニマルな生活にはちょうど良い折りたたみ式。チェアは小さく分解できるし、机は高さ調節できる昇降式でもちろん折りたたむことができます。

要は容量が増えるものは僕は買っていません。収納できるコンパクトな物で揃えて行っています。物が溢れるたりするのは僕はあまり好きではないし、必要な物だけで生活をしたいからミニマリストを目指しているわけであって、ちゃんと物を選んで買うようになりましたね。

新生活をしてみてよかった点

  • ユニットバスは使い方次第で全く気にならない。
  • 無印良品等を駆使して逆に小物などはバージョンアップしていった。
  • 折り畳める物で部屋を構成したおかげで部屋がスッキリ
  • ベランダが広く日当たりも良いので日中は電気いらない
  • 机と椅子が揃って執筆作業がしやすくなった。
  • 物の住所がはっきりわかっているため、日々の生活でいちいち探し回らなくてすむ。
  • 趣味をブログとヨガを取り入れ仕事との生活バランスを少しづつ取れるようになってきている
  • スタイリッシュな部屋を目指すと自然と綺麗さを維持しようとするため掃除も捗る。

こういった点が僕の新生活の利点です。

最後に

いかがでしたでしょうか?

家賃を下げて生活のグレードが大きく向上したことで、今回の引っ越しは大成功かなと思います。

しばらくはこの家でお金を溜めながら住むことになりそうですが、物を増やさなければ、全然やっていけると思います。

ミニマリストとしてどんな物を持つのか?物の量よりも使い方がポイントかなって思います。必要なモノを出し必要ではないモノは収納する。それがワンルームの7畳の部屋の使い方ですね。

以上、新居で1ヶ月経過したので報告をしてみました。

最後まで読んでくださりありがとうございました。

ちなみにブログのデザインもスキンをいじったり、フッターバーを付けたりと少しづつ改善をしています。ぜひご覧ください。

ではまた次のブログで

ミニマリストせつな

ミニマリスト
シェアする
setunaをフォローする
スポンサーリンク
ミニマリストせつなのブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました