ミニマリストの人付き合いの話

ミニマリスト

こんにちは。ミニマリストせつなです。

僕は先日このようなツイートしました。

結論としては自分を理解している人たちは大切にしよう。

上記のついて僕なりの解説をしていきたいと思います。

僕は現在会社員をしていますが、通勤、人付き合いは少なかれずストレスがあるなぁと思っています。

今までの人生人に裏切られることも多々あり、挫折した時期もありましたが、結論としては全員に好かれる必要はないから少数でも自分を理解してくれる人と付き合っていこうということです。

社内でも基本周りの人は挨拶程度、社交辞令といいますか、上部だけの関係。

自分に害をもたらさなければ、問題ないと思っています。

さて僕が距離を置く人について以下に記載しておきます。

  • ネガティブな人
  • 自分勝手な人
  • 自分と性格が合わない人
  • 傲慢な人
  • 立場が上なだけで異常に上から目線の人
  • 年齢が上なだけで礼儀もない人

ネガティブな人は論外で自分にとってプラスにならないからですね。

そんな人と付き合ってもいいことはないと考えています。

自分勝手な人も基本的に付き合いを避けています。ギブアンドテイクができない人。

自分は奢らしといて、こっちには奢ることもできない人、自分だけ要求してこちらの要求は嫌な顔する人。

そんな人は自分にとって利益を生まない人なので相手にはしないです。

自分と性格が合わない人

性格が合わなければ正直一緒にいてもシンドイので距離を置きます。

ストレスなだけですね。

傲慢な人

自分の価値観だけを押し付けて来る人。

これもシンドイだけ

立場が上なだけで異常に上から目線の

論外な人で立場が上であっても最低限の礼儀はして欲しいですよね。

尊敬の対象にも入らないと思います。

年齢が上なだけで礼儀もない人

ホストのローランドの名言でもある

年齢は何年生きたか教えてくれるだけでその人がどうやって生きてきたかまでは教えてくれない

年齢だけ上でも礼儀がない人は本当に尊敬もできないし、付いて行こうとも思えないですよね。

年齢が上なだけの上から目線の発言、態度はストレスでしかないですね。

さて、ここまでは人付き合いを避ける例を紹介しましたが、今度は積極的に人付き合いをしようって思えるパターンを紹介。

僕が人付き合いをしていく人

  • 自分を理解してくれる人
  • 年齢を問わずにこの人はすごいって思える人
  • 生き方が共感できる人
  • 自分の人生の参考になる人
  • 自分にとって有益な人

以上が人付き合いをする基準になります。

自分を理解してくれる人

ストレスなく付き合えるよき理解者に出会えたら僕は幸せかなぁと思っています。

人生において自分を理解してくれる人は大切にしていきたいですね。

年齢を問わずにこの人はすごいって思える人

僕より上でも下でもこの人すごい!って思える人とは交流を大切にしたいと考えています。

自分にとって仕事面で

成長できるチャンスがあるから。

生き方が共感できる人

僕の周りですと先輩に尊敬できる人がいます。

生き方を参考にして自分の生活に取り入れよう。

自分の人生の参考になる人

今までの自分の生活を覆すようなそんな人を見つけよう。

新しい人生の発見になるかもしれません。

自分にとって有益な人

これは間違いなく付き合いを大切にするべき人。

有益な人に付き合えば必然と自分もいい方向に人生+されるかなと思っています。

有益な人を見極めるのは難しいですが、もしそんな人を見つけたら付き合いをしていきましょう。

今回は少数でもいいから自分を理解してくれる人と一緒にいましょうという点で記事を書きました。

働くことは大なり小なりストレスはありますが、ストレスを極力無くして生きていきたいと思います。

最後まで読んでくださりありがとうございました。

では次のブログで

ミニマリストせつな

ミニマリスト
シェアする
setunaをフォローする
スポンサーリンク
ミニマリストせつなのブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました