一人暮らしミニマリストの食費について

ミニマリスト

ミニマリストせつなです。

今回は僕の最近の食費関係について書いていきたいと思います。

この記事を参考に浪費を少しでも減らしていきましょう!

初めに(食費はデビットカードで管理する)

僕の1ヶ月の食費は3万円に設定しています。

クレジットカードだと僕は管理がしにくいのでデビットカードにお金を入れて使ったら即引き落としのスタイルでやりくりしています。

クレジットカードのデメリット

  • 引き落としが1ヶ月先なので管理がしにくい
  • 使用限度額まで自分のお金であるかのごとく使ってしまう▶︎使いすぎ注意
  • 翌月の明細を見ると支払いがプレッシャーになる

デビットカードのメリット

  • デビットカードに紐付けした口座の残高までしか使えない。
  • 使ったら即引き落としなので管理がしやすい
  • 楽天カードなら100円で1ポイント貯まる

といった点が僕が意識しているところです。

僕のデビットカードの講座は楽天銀行。アプリでリアルタイムに管理もできて、元々楽天商圏で生活している僕は楽天デビットカードにしました。

楽天ポイントもたまりますからね。

僕の食生活について

僕の食生活は基本的に一日2食

自炊と外食をバランスよくしている状態です。

夕飯を自炊した時は一緒に翌日の弁当を作ったりしています。

自炊をすることによるメリットとは?

  • 自分で味付けした料理が一番自分に合って美味しい(これが一番ですよね)基本的に絶対食べれる。
  • 外食に比べて食費の節約になる
  • 食べたい料理を食べれる
  • メニューによっては二日三日継続して食べることで節約できる。(カレー等)
  • 次の日のお弁当を作るなら晩ご飯のおかずを少し残してそれを詰めるだけで翌日の昼食になる。
  • 食材を選べば栄養をバランスよくとることができる

と言った点です。

上記について解説していくと

やっぱり一人暮らしなら自分の好きな味付けの料理って一番ですよね。どんな高級料理にもない自分にあった食事。これがナンバーワンであってオンリーワンなのかなと思います。

食費の節約ですが、外食は基本的に高いですよね。

(毎日吉野家の牛丼食べてたら別ですが。)

食費を見直すならまずは自炊する事が先決かなと思います。

自炊はスーパー等で特売商品中心に食材を選べば安い商品を手に入れることができるし、コスパも良いですね。

僕のスーパーの記事も載せておきますので合わせてご参照下さい。

二日三日まとめて作ったりすれば食費はかなり抑えることができると思います。

後はたくさん作って余った分を冷凍しておけばまたしばらくしたら食べる事ができますし、食費も浮いてくると思います。

外食と違って食生活が偏ることなくバランスよく料理すれば栄養もしっかり摂れるし、何より素材から作ることによって、化学調味料も少ないし体にも良いですよね。

自分の食べたい料理がいつでも食べれるのが何より幸せかなと思います。

お弁当について解説すると

僕は以前から弁当を作って職場に持って行っていたのですが、はっきり言って朝起きるのが苦痛な僕は朝から弁当を用意することはできません。

そこでどうしているかと言うと上記でも少し触れましたが、夜自炊した時に夕飯と並行して翌日のお弁当を作っています。

ご飯は冷凍を解凍して、夕飯のメインを作りながら、出来上がったメインのおかずを少し置いておいて、お弁当に詰める。

卵焼き等も夕飯を作りながら一緒に作って詰めています。

そうすることで調理の手間、使った器具の後始末等が一緒に出来るのでかなり効率はいいのかなと思います。

デメリットとしては仕事から帰ってお腹が空いているのに調理時間が少し長くなるところですね。

まぁ次の日の朝から作ることを考えたらそんなに苦痛ではなかったですが。

外食について

外食のメリットとして

  • 調理の用意をしなくてもいい
  • 好きな食べ物だけ食べれる
  • 後片付けもいらない
  • 部屋が汚れない
  • それなりにお金を出せば美味しい

デメリットとしては

  • お金がかかる
  • 食生活が偏る
  • 栄養が十分取れないかも
  • 落ち着いて一人で食事を取れない

メリットとしては上記で挙げたのですが、まぁとにかく何もしなくてもお金を出せば手間なく美味しいご飯を食べれるので楽ですよね。

片付けや準備の手間も無いし人間怠けてしまうかなと思うくらい外食は楽です。

デメリットについてはお金がかかる。これに尽きます。

調理費用 人件費 場所代等かかっているわけですから当然ですよね。

外食を一回千円だとしたら朝昼晩と3食食べると3千円

3千円❎31日=9万3千円です。

これではかなり生活を圧迫して厳しいです。

食費の割合が大きすぎて家計管理もかなり厳しい。

こんなに使っている一般の人は中々いないと思いますが。

1日2食でも1000円使っていたら6万2千円かな。

これでも出費の割合としてはまだ大きいですよね。

最後に

一方一人暮らしで自炊をしっかりすれば1日の食費は1000円あればまぁ大丈夫です。

それなら31日でも約3万円。これなら大分現実的な数字になりましたね。

すごい人は1ヶ月の食費2万円とかでやっている人もいるそうですが、まだ僕には厳しいですね。

現状は自炊と外食を使い分けているので僕は3万円を目標に食費をやりくりしています。

今後は自炊中心の食生活に完全シフトして3万円を切るように努力していきたいと考えています。

以上一人暮らしミニマリストの食費の話でした。

最後まで読んでくださりありがとうございます。

では次のブログで

ミニマリストせつな

ミニマリスト
シェアする
setunaをフォローする
スポンサーリンク
ミニマリストせつなのブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました