ミニマリストは好きで部屋のモノが充実すると満足度は大きい話。

ミニマリスト

こんばんは。ミニマリストせつなです

さて先日このようなツイートをしました。

上記の内容を深掘りしていきたいと思います。

結論から言いますとミニマリストが好きなモノに囲まれると少ないモノでも生活が充実することは実感しました。

2019年に当たって僕はミニマリストとして活動を開始してモノのアップデートはほぼ完了し、今後大きいモノは買うことはないかなぁと考えていました。

車についてお話ししていきます。

僕の住んでいるところは決して都会とはいえない場所。

普段使いもそうですが、思い切って通勤を車に変えようと思いました。

一応通勤手当てが出ますのでなんとかって感じですね。

車を買うメリット

  • 普段使いで自転車で行けないショッピングモールや僕の大好きな銭湯へ行ける。
  • 冬場は寒い、夏は暑いのストレスからある程度解放される
  • 通勤の満員電車での消耗が少なくなる。

車を買うデメリット

維持費がかかる。(ガソリン 保険 駐車場代等)

くらいですかね。僕にはメリットの方が大きいですね。

以前住んでいた家の家賃と比べても駐車場の家賃を足してもまだ安い。

やはり部屋のコストを下げたことが大きいですね。

ミニマリストとしてモノは少ないながらも少数のモノでも自分の好きなモノだったらそれだけで部屋の満足度は大きいと思います。

上記の画像の通り生活するだけなら必要のないアップルTV BOSEのホームシアターシステム

壁寄せスタンド 42インチのテレビ

これらは僕が必要であると思ったから設置したモノ

いい音で大きな画面でyoutube やネットフリックスを見たい。

だから揃えています。

でもミニマルにしたいから壁寄せスタンドを取り入れたりインテリアで僕の好きなホワイトムスクの消臭スプレーや芳香剤を置いてみたりと工夫はしてみてます。

ミニマリストとは冷蔵庫 テレビ 洗濯機がないからミニマリストではなく

自分にとっての必要なモノで生活し、それを常に取捨選択できる人がミニマリストなのかなって考えています。

僕は今後も好きと必要なモノを見極めて、自分にとって必要最低限のモノで暮らすようにしていきます。

ちなみに最近欲しいのはお掃除ロボットブラーバとマットレスがへたってきたのでアイリスオーヤマのエアリーマットレスが欲しいくらいですね。

最後まで読んでくださりありがとうございました。

では次のブログで

ミニマリストせつな

ミニマリスト
シェアする
setunaをフォローする
スポンサーリンク
ミニマリストせつなのブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました