一人暮らしの良い物件を見つけるコツを教えます!

ミニマリスト

ミニマリストせつなです。

今回は僕が思う一人暮らしの物件を探す際の話していきたいと思います。

これから一人暮らしをされる方の参考になれば嬉しいです。

僕の一人暮らしの経歴

僕は一人暮らし生活を約7年続けています。今の家で4件目となります。

今の家の部屋はこちらからどうぞ。

基本的に1Kマンションに住んでいたのですが、今の賃貸は家賃と部屋のコスパがよくいい物件に当たったなと思っています。

是非一度ご参照ください。

一人暮らしの生活費を抑えるなら家賃を抑えるべき

生活費で大きな出費となるのが固定費である家賃食費

まずは家賃について。

僕が一人暮らしをして思った結論は家賃は掛け捨てでもあるのでできるだけ安いところに住んだ方が絶対にいいということです。

家賃の相場は収入の3割とはよくいいますが、仮に手取り15万の人でも家賃4万5千円です。中々高い予算だと思います。家賃はできるなら3割以下で済むようにしましょう。

6万、7万払っても普段仕事をしている人は基本的に寝て食事と入浴をするだけです。そんな物件に高い家賃はかけられません。毎月減っていく大きな固定費でもあるからです。

僕の感覚だと仮に手取りが20万円あったとしても家賃は5万が限界かなと思います。

もちろん共益費込みで。

では次は物件の探し方について説明していきます。

良い部屋の探し方とは?

僕が今まで賃貸物件に住んで経験した安くて良い物件を探す目安を下記に記載します。

  • 築年数は30年以内を目安にする(それ以前の物件は耐震強度が気になるところ)
  • 木造よりも鉄骨か鉄筋コンクリート造を選ぶ(騒音は気になりますよね。)
  • 可能なら角部屋が理想(周りの住人の生活音がかなり軽減されます。)
  • 最寄りの駅まで徒歩10分くらいまでで探す。
  • 主要都市から少し離れた場所は穴(お宝物件があるかも?)僕の住んでいる大阪は梅田 難波 堀江エリアは主要都市ではあるが、家賃がかなり高い。1Kでも6万円以上は必要かなと思います。
  • エレベーターの無い物件でかつ高い階ほど家賃は下がる傾向(僕の家は最上階です)ちなみに日々の階段の上り下りは意外と運動になりますよ。
  • オートロックはあれば良いくらい。(余計な業者をシャットアウト)
  • 新居を内覧した時に自分が住んでいるイメージが湧くか?(疑問に思った場合はその物件はあなたには合ってないかも)
  • 収納はできるだけあれば良い。収納のあるなしでモノの置き方は大きく変わります。

というようなポイントがあります。不動産に行く際は是非検討して見てください。

一人暮らしの部屋を不動産屋さんで探すときのポイント

  • 向こうから一方的に話を振ってくるのは個人的には微妙。こちらの話もしっかり聞いてくれる担当を探しましょう。あくまで借りるのは自分です。不動産屋さんではありません。
  • 良さそうな物件は必ず1件だけではなく何件も下見してみましょう。図面ではわからなところ違和感、良いところも見えてくるはずです。
  • 内覧時はしっかり気になったところはメモをとる。写真を撮る
  • 自分の希望(住む場所 設備)はしっかり伝える。じゃないと担当の人はしっかり探してくれません。多少無理目なことをとりあえず言ってみるのもOKです。
  • 家賃交渉はダメ元でもしっかりしましょう。うまくいけば家賃が下がるかも?
  • 交渉で下がるのが家賃か礼金なら家賃がオススメ。礼金はその場では5万 10万と初期費用としてはお得に見えますが、ランニングコストを考えると長期住むなら月々の家賃をしっかり下げた方がお得です。毎月の支払いが減るだけでも精神的に安心です。

一人暮らしの物件探しについて最後に

今回は物件を探す際僕の経験談からお話させて頂きました。

これから一人暮らしをされる方は上記の内容を少しでも参考にして頂ければ嬉しいです。

最後まで読んでくださり有難うございました。

では次のブログで

ミニマリストせつな

コメント

タイトルとURLをコピーしました