ガパオライスの簡単レシピを紹介します!

ミニマリスト

ミニマリストせつなです。本日は最近よく作るガパオライスを紹介したいと思います。

簡単美味しいがアピールポイントです。

はじめに

ミニマリストの方が食の定番化をやっており、その中でガパオライスを作っていた動画から僕も試しに作ってみました。

結論から言うと僕も定番になりつつあります。

僕は普段、お弁当を職場に持って行っているのですが、晩御飯を作る際にお弁当も作るので朝昼晩3食ガパオになるときも度々。

とはいえ、自分で作る味付けのガパオライスは一番美味しいですよね。

週二日くらいで作っていますが、慣れれば味付けもいい感じになります。

食の定番化は食べるものを選択する迷いがなくなる。同じものを繰り返し作ることでスキルが上がると言いますが、まさにその通りだと思います。

僕の食の定番化についての話はこちらで

さて、ではガパオライスの解説をしていきたいと思います。

ガパオライスの材料(1食分)

  • ご飯(1合あれば十分)
  • ピーマン1個
  • パプリカ1個(色合いが綺麗になります)
  • ひき肉100gくらい。お好きなだけどうぞ(豚ミンチが安くてオススメ)(牛ミンチじゃなくても十分美味しい)
  • 玉ねぎ1/4切り(玉ねぎじゃなくてもアーリーレッドでも代用可)
  • 塩胡椒 少々
  • オイスターソース フライパン1周分くらい
  • ナンプラー フライパン1周分くらい
  • 卵1個
  • バジル▶️生でも 粉末のびんでもOK 適量どうぞ
  • 輪切り唐辛子(あれば美味しくなります。)
  • サラダ油 少々
調味料一覧です

作り方

  1. まずは目玉焼きを作ります。フライパンに油を引いて目玉焼きを作りましょう。半熟くらいになったら鍋ふたをするかアルミホイルで水少々入れて蒸し焼きにしましょう。いい感じで半熟になればOK
  2. 材料を下ごしらえする。ピーマン パプリカ 玉ねぎを切っていきます。ピーマン パプリカは芯を取ってざく切り 玉ねぎは大体1/4切り僕は大きめのみじん切りにしています。
  3. フライパンに油を引きひき肉から炒めていきます。ピンク色から焼き色がつくくらいまでしんなり炒めます。
  4. ひき肉に塩胡椒を振っていきます。これは大体濃い味が好きな人はしっかりと、そうでも無い方は少なめに。
  5. ナンプラー オイスターソースを入れていきます。目安はフライパン1周分くらいが目安。
  6. 下ごしらえしておいた ピーマン パプリカ 玉ねぎを加えて炒めていきます。目安は素材に火が通る程度。 ソースを絡めていきましょう。
  7. 輪切り唐辛子を入れる(辛いものが好きな人はいっぱいでもOK)これを入れるか入れないかで味のパンチが変わります。
  8. バジルを入れる(僕は瓶の乾燥バジルを使っているので結構多めに入れています。味見をして調節していきましょう。バジルも入れる入れないで味がかなり変わっていきますよ。
  9. 試していませんが、生のバジルをちぎって入れるのもいいですよね
  10. 器にご飯を盛る半分はガパオを盛り付けるスペースを空けときましょう。
  11. 1で焼いた目玉焼きをのせる
  12. 作ったガパオを盛りつけましょう。
  13. 出来上がりです。お疲れ様でした!
アーリーレッドとピーマンを下ごしらえした状態の写真です
豚ひき肉を炒めている画像です
材料と調味料を合わせて炒めた状態です

作ってみて感想

僕は濃いめの味付けが好きなのでいつも美味しく作れています。半熟卵と一緒に濃いめのガパオを食べるのは確かに美味しい!

ひき肉はガパオに飽きたらハンバーグやキーマカレーにも使えますよね。

玉ねぎはアーリーレッドでも色合いが綺麗になりました。好きな方をどうぞ。

最後まで読んでくださり有難うございました。

では次のブログで

ミニマリストせつな

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました