電子レンジを買い換えました。(モノの買い方についても解説)

ミニマリスト

ミニマリストせつなです。

今回は買い換えの話とモノの買い方の話をしたいと思います。

この記事を読んでいただけたら家電等を買うときの意識が変わるかなと思います。

さて一人暮らしを始めてから使っていた電子レンジをついに買い換えました。

今回買い換えたのはこちらです!

今回知り合いからスチームオーブンレンジを譲っていただけるという事で以前の電子レンジをメルカリで売却。

メーカーはTOSHIBA 安定のメーカーですね。

我が家にスチームオーブンレンジがやってきました。

価格は現行モデルでは無いのですが、相場だと中古品でも3、4万する商品。

なんと15000円で手に入りました。

これは嬉しい。

今回僕が損をした経験を話しすると。。。。

それは一人暮らしで初めて買った電子レンジがメーカーも特に選ばず、価格が安いからという事で1万円以上したレンジが今回メルカリで売却できたとはいえ3000円程度。

送料を含めばほとんど利益の残らなかった結果に。

わずかでも+だったのは幸いですが。。。

とはいえ8年間お世話になりましたが、安くて価値がないものを買っても処分するときに負債となることに今更ながら気づきました。

モノの出口を考えて購入しないと手放すときに損をすることになります。

例えば家電を買うときは、メーカー、年数、価値が下がりにくいものか?

そういった点を意識して買い物をしていく必要がありそうです。

こちらの記事に買い物に関する僕の考えを書いています。ご参照ください。

さて、今回購入したスチームオーブンレンジと電子レンジができることを書き出して見ました。

電子レンジができること

  • 温める事ができる。

スチームオーブンレンジができること

  • 温める事ができる
  • 上記の力で揚げ物やピザ等をさっくりと仕上げる事ができる。
  • トーストを焼く事ができる。
  • オーブン機能で料理の幅が広がる。

といった料理の幅が広がるレンジですね。

最近僕はピザを食べる事が多いのでオーブンレンジは素直に嬉しい。

パスタ、ピザ等イタリアンにハマっているミニマリストです。

やっぱり自炊は自分で食べたい料理を食べれるから一番いいかなって思います。

毎日外で食べてたら飽きが来ますからね。

これから料理の幅が広がって益々自炊が楽しくなりそうです。

ミニマリストとして所有するモノの数は少ないけど、一品一品こだわりを持って僕は部屋に置くようにしています。

必ず心がけているのは手放したときに価値の残るモノを揃えるという事。

モノの出口を考えて購入しないとすぐに価値は暴落して最悪損をすることになります。

この記事を読んでくださる方も是非意識して買い物してもらえるといいかなって思います。

以上今回はスチームオーブンレンジとモノの出口を考えようという事で話をしました。

この記事が何かの役に立てば幸いです。

最後まで読んでくださりありがとうございました。

では次のブログで

ミニマリストせつな

ミニマリスト
シェアする
setunaをフォローする
スポンサーリンク
ミニマリストせつなのブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました